WEB制作・ファッション・インテリア・デザインに役立つカラー配色事典

HOME > ショップの配色

配色メニュー

カラフルな配色華やかな配色清楚な配色暖かい配色冷たい配色若い配色和風な配色女性的な配色奇抜な配色


業種別配色パターン例
ライン

ショップ
官公庁
住宅・不動産
企業
ブライダル

 

写真を分解してみよう
ライン

青空
食品

動物
オフィス

 

同系色を使った配色
ライン

赤系
青系
緑系
オレンジ系
ブラック系

 

その他の配色
ライン

南国風
子ども向き

 

配色関連の本はコチラ 

 

相互リンクサイト
ライン

天然石アクセサリーショップ
FKM Search
ネットショップノウハウ
FKM.WEB(WEB制作)
ふくみみ猫と戯るる
FKM PHOTO DL フリー写真
猫まち!-携帯待受-
猫ふり!-写真素材-
猫と晩酌
NO! Scales計量カップレシピ

【PR】
国内最大エリアのインターネット回線。「フレッツ」

【PR】毎朝食べたい朝パスタ

【PR】

FKM.WEB

白猫のハク様



【PR】無料サイト

猫写真の待受サイト


猫のデコメサイト

 

 

ショップの配色

 

飲食店の配色

食べ物を扱うお店でよく使われているのは暖色系。フランチャイズチェーン店などの看板を見ていると、赤やオレンジ、黄色などが多く使用されています。これは一般的に食欲をそそる色と言われています。メインカラーに彩度の高いカラーを、サブカラーに彩度の低いカラーを組み合わせてみました。実際のショップサイトの配色も参考にしてみましょう。

 

main
#FF6600

 

sub
#FFFABE

 

main
#FF9900

 

sub
#FFCC99

 

main
#FF3300

 

sub
#FFCC00

 

main
#CC3C48

 

sub
#FFCCCC

 

main
#7A3821

 

sub
#FFBEA3

 

main
#E53253

 

sub
#FFFABE

main
#FF6600
sub
#FFFABE

sub
#FF3300

main
#FF9900
sub
#009A46

sub
#FF3300

main
#B06520
sub
#FFCC99

sub
#E53253

main
#7A3821
sub
#FFFABE

sub
#CC3C48

main
#FF3300
sub
#95C837

sub
#FFCC00

main
#FF3300
sub
#FFCC00

sub
#7A3821

 

▲TOP

医療・健康食品系の配色

こちらも看板などを見ているとわかると思いますが、健康食品やサプリメントなどのお店では、クリーンで衛生的なイメージをアピールできる、青やグリーンなどの寒色系が多く使用されています。実際の医療・健康食品系サイトの配色も参考にしてみましょう。

 

main
#51B56F

 

sub
#FFFABE

 

main
#2B4BA2

 

sub
#D8D8D8

 

main
#996699

 

sub
#FFBAE8

 

main
#2B4BA2

 

sub
#CCCCFF

 

main
#75796B

 

sub
#CCCCCC

 

main
#618276

 

sub
#4C2600

main
#51B56F
sub
#618276

sub
#99CCFF

main
#CCCCFF
sub
#996699

sub
#990066

main
#009900
sub
#D8D8D8

sub
#618276

main
#2B4BA2
sub
#FFFABE

sub
#99CCFF

main
#4C5347
sub
#618276

sub
#999999

main
#D8D8D8
sub
#2B4BA2

sub
#4C2600

 

▲TOP

 

雑貨・アクセサリーの配色

雑貨やアクセサリーショップの配色は、メイン商材のカラーにもよりますが、多く使われているのは淡いピンクやブルー、パープルなど、明度の高い配色です。明度の高いカラーに、ポイントとして明度の低いカラーを合わせる配色などが効果的ですね。実際の雑貨・アクセサリー系サイトの配色も参考にしてみましょう。

 

main
#FFCCCC

 

sub
#CC3366

 

main
#FFFFCC

 

sub
#009900

 

main
#D8D8D8

 

sub
#C62800

 

main
#CCFF66

 

sub
#669933

 

main
#E88100

 

sub
#CCCCCC

 

main
#FF9999

 

sub
#666666

main
#C62800
sub
#D8D8D8

sub
#FFCCCC

main
#E88100
sub
#CCFF66

sub
#FFFFCC

main
#9966CC
sub
#FF9999

sub
#D8D8D8

main
#CCCC00
sub
#669933

sub
#99CCFF

main
#99CCFF
sub
#D8D8D8

sub
#FF99CC

main
#FF9999
sub
#CCCC00

sub
#99CCFF

 

▲TOP

 

 

Copyright (C) 2005-CurreentYear FKM WEB. All Rights Reserved.

ショップにとって配色はとても大事な視覚的アピール方法。ハンバーガー屋さんの看板が青や緑だと、あまりおいしそうに感じませんよね。オレンジ色の看板だったら、なんだかお店の前を通っただけでおなかが空いてきたりします。色による宣伝効果で知らず知らずに私たちはお店に誘われているのです。こだわっているお店などは入り口の床にも看板と同じ色やロゴのマットを敷き、入り口を際立たせ、お客様を苦労せず誘導しています。医療関係だと、青や緑、紫などの寒色系を使用する事で、色の持つ信頼、安心のイメージを訴えています。薬局の看板が真っ赤だったら、ちょっと心配になったりしませんか?【ショップキーワード】フランチャイズ店、ファーストフード店、ネットショップ、アクセサリーショップ、宝石店、フラワーショップ、居酒屋、薬局、日用雑貨店、ファッションショップ、ブランドショップ、輸入雑貨店、文房具店、喫茶店、百貨店、デパート、パン屋、ケーキ屋、和食屋、洋食屋、写真屋、パソコンショップ、自転車屋、自動車、生鮮食品店、おもちゃ屋 など