WEB制作・ファッション・インテリア・デザインに役立つカラー配色事典

HOME > 華やかな配色

配色メニュー

カラフルな配色華やかな配色清楚な配色暖かい配色冷たい配色若い配色和風な配色女性的な配色奇抜な配色


業種別配色パターン例
ライン

ショップ
官公庁
住宅・不動産
企業
ブライダル

 

写真を分解してみよう
ライン

青空
食品

動物
オフィス

 

同系色を使った配色
ライン

赤系
青系
緑系
オレンジ系
ブラック系

 

その他の配色
ライン

南国風
子ども向き

 

配色関連の本はコチラ 

 

相互リンクサイト
ライン

天然石アクセサリーショップ
FKM Search
ネットショップノウハウ
FKM.WEB(WEB制作)
ふくみみ猫と戯るる
FKM PHOTO DL フリー写真
猫まち!-携帯待受-
猫ふり!-写真素材-
猫と晩酌
NO! Scales計量カップレシピ

【PR】
国内最大エリアのインターネット回線。「フレッツ」

【PR】毎朝食べたい朝パスタ

【PR】

FKM.WEB

白猫のハク様



【PR】無料サイト

猫写真の待受サイト


猫のデコメサイト

 

 

華やかな配色

極彩色を効果的に使う

華やかさに欠かせない暖色系。日本でも古来から愛されており、歌舞伎の衣装にもこの配色が多く使われています。メインカラーの黄金色や赤、紫など、インパクトのある華やかな配色の裏に、調和色として彩度・明度の低い茶色や深緑など渋めの色が使われています。極彩色+極彩色だけでは相性が悪いのです。華やかさの裏にある調和色が、華やかさを引き立たせるポイントです。

 

main
#FF3300

 

sub
#996600

 

main
#FF3300

 

sub
#996666

 

main
#FF3300

 

sub
#993366

 

main
#FF3300

 

sub
#990000

 

main
#FF6600

 

sub
#663333

 

main
#990000

 

sub
#333333

 

main
#990066

 

sub
#663333

 

main
#FF3300

 

sub
#663333

 

main
#FF3300

 

sub
#996666

 

main
#FF3300

 

sub
#003300

 

main
#FF6600

 

sub
#003300

 

main
#993366

 

sub
#666600

 

main
#FF3300

 

sub
#CCCCCC

 

main
#993366

 

sub
#CCCCCC

 

main
#FF3300

 

sub
#442200

 

main
#990000

 

sub
#666666

 

main
#993366

 

sub
#000000

 

main
#990000

 

sub
#000000

 

▲TOP

main
#990000
sub
#FFCCCC

sub
#663333

main
#FF3300
sub
#996666

sub
#663333

main
#990000
sub
#996666

sub
#663333

main
#FF3300
sub
#FF6600

sub
#996666

main
#999999
sub
#993366

sub
#990000

main
#FF3300
sub
#999999

sub
#990000

main
#FF3300
sub
#996666

sub
#FFCC00

main
#FF3300
sub
#993366

sub
#996666

main
#FF3300
sub
#FF6600

sub
#990000

main
#FF3300
sub
#FF6600

sub
#FF9900

main
#FF6600
sub
#FF9900

sub
#FFFF00

main
#993366
sub
#990000

sub
#CC3399

main
#FF3300
sub
#663366

sub
#CC3366

main
#FF6600
sub
#339900

sub
#663366

main
#FF9900
sub
#333399

sub
#990000

main
#FF3300
sub
#666666

sub
#003300

main
#FF3300
sub
#999999

sub
#333300

main
#FF3300
sub
#666666

sub
#006600

 

▲TOP

 

Copyright (C) 2005-CurreentYear FKM WEB. All Rights Reserved.

歌舞伎の配色はとても参考になります。華やかで豪華な舞台は、見るだけでも圧倒されます。見る人を飽きさせず、長い演目の間、最後まで人を惹き付ける魅力は、衣装やセットの細部にまでこだわりを感じる事が出来ます。歌舞伎でよく使われる黄金色は、華やかさを際立たせ、なおかつ調和をとっています。衣装の華やかさの対比関係にあるのが、茶色や深緑、灰色で作られている幕。さらに日本古来の白木や土壁、生成りなどの自然の色が衣装をさらに華やかに見せています。